HOME > エークラスブログ > 管楽器修理あれこれ~実は手作りです!フルートのキイコルク~
修理・メンテナンス
2017/06/02

管楽器修理あれこれ~実は手作りです!フルートのキイコルク~

エークラスブログ

皆さんこんにちは!管楽器工房です。

今回はキイコルクの作成についてご紹介致します。

フルートのトリルキイやE♭キイに付いているキイコルクは、元々はブロック状のコルクで、少しずつ削りあの丸っこい形にしているのです!

コルクが徐々に変化する様子をご覧ください♪

ブロック状のコルクをキイに貼り付けます。

キイの形状に合わせて接着面を削り、ボンドでしっかりと貼り合せます。

カッターで削り、おおまかに形を整えていきます。

キイの開き具合を確かめながら高さを調整し、最後に紙やすりで全体を滑らかにします。

完成しました!

見た目も綺麗で、管体にもしっかりと接しているのでとても安定しています。

フルートのキイコルクはキイの開きを決める大切な役割を担っています。

もしキイコルクが欠けてしまったり、取れてしまった場合はそのままにせず、是非管楽器工房へお越しください♪

Facebookで更新情報をチェック!