ヤマハ音楽教室から大人の音楽教室まで。
東京で音楽を習うならエークラス

TOP > 城北エリアレッスン > 猫ふんじゃったの不思議!?

エークラスブログ

猫ふんじゃったの不思議!?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご覧頂きありがとうございます。
赤羽センターのブログです。

今回は超有名曲【猫ふんじゃった】についてご紹介します。
「なぜか【猫ふんじゃった】だけピアノで弾ける」という方、
結構いらっしゃるんではないでしょうか?
この曲を知らない、という方にあった事が無いぐらい誰しもがご存じの曲ですよね。
でもこの曲、調べてみると不思議が多い曲だったんです。

【猫ふんじゃったの不思議】
① 実は作曲者不明。
  ⇒どこの国で誰に作曲されたのかが不明な曲なんだそうです。

② 世界中で同じメロディーが全く違うタイトルで演奏されている。
  ⇒生まれが不明なのに世界中で演奏されているこの曲。
   ですが曲名が国によってかなり異なり、

     (ロシア)犬のワルツ、(スペイン)チョコレート、(イギリス)箸~Chopsticks~など、
   なぜか全く共通しないタイトルで呼ばれているとのこと。
   ちなみにスウェーデンではKalle Johannson(ケール・ヨハンソン)と
   完全に人の名前だそうです。※理由は分かりませんでした。

  「Youtube動画」Kalle Johansson -

③ 楽譜で書くと一瞬、超難曲に見える。
  ⇒単純なメロディーと運指なんですが、
   楽譜で表現するといわゆる「♭または#が6個付く」という、

   見た目では難曲と一瞬構えられる曲なんです。



では今度は、色々なアレンジで演奏されている
【猫ふんじゃった】を動画で見てみましょう!
※タイトルをクリックすると動画が始まります。

①猫踏んじゃった 弾き方【ピアノ】
②ねこふんじゃったを本気出して弾いてみた~黒猫大量発生~
③誰もが知っている「ねこふんじゃった」が超感動的なバラードに!

④ねこふんじゃったを感動的に転調して弾いてみた

いかがでしたか?それぞれ印象の違う曲に仕上がってますよね。
印象はそれぞれ違いますが、

共通して「猫ふんじゃった」のメロディーってなんだか楽しくなりますよね!
次の演奏はあなたの番です!
まずはお試しの期間限定コース「プレコース」をオススメします!


【プレコース はじめてのピアノ】

『レッスン形態』月3回(全6回)、30分/回、個人レッスン
『レッスン対象』お子さま~大人の方まで
『 開 講 曜 日 』月曜日~土曜日

赤羽センター
では、

ピアノをはじめ、様々な楽器のレッスンを開講中です!
バッハの雰囲気を楽しみに楽器に触れてみませんか?
無料体験レッスンもご用意しています!

短期間のお試しレッスン【プレコース】オススメです。
↓↓↓↓↓
プレコースのご紹介


2021年度のお子様向けレッスン「ヤマハ音楽教室」無料体験レッスンも実施中です!
↓↓↓↓↓
詳細はこちらのブログをご覧ください。
赤羽センター ヤマハ音楽教室無料体験レッスン実施中!

ご不明な点はお気軽に赤羽センターまでご連絡下さい。

レッスンについてのお問合せやプレコースのお申込は、
お電話または専用フォームから受付中です。
少しでも気になることは、ぜひぜひお問合せ下さい。

赤羽センター
☎03-3598-2395

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ音楽教室
ヤマハ英語教室
ヤマハミュージックレッスン
セフィーネNS

お問い合わせ
CONTACT

体験・入会のお申し込み、お問い合わせは、以下メールフォームからお寄せください。

エークラスミュージック株式会社

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨 1-19-16