HOME > エークラスブログ > 2017年度ヤマハ音楽教室合同発表会 Let's Music! 無事終了いたしました♪
コーポレート
2018/04/20

2017年度ヤマハ音楽教室合同発表会 Let's Music! 無事終了いたしました♪

エークラスブログ

去る、2018年3月27日(火)から29日(木)
荒川区民会館 サンパール荒川 大ホールにて
2017年度ヤマハ音楽教室合同発表会”Let's Music!”を開催致しました。
当日は桜も元気良く発表会を彩ってくれました。



ご出演頂きました生徒様を始め、
保護者様や多くの方々のご協力を頂き、
今年度も無事終演を迎える事が出来ました。
この場をお借りして、ご協力頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さて、今回のブログでは様々な演奏を披露して頂いたステージが完成するまでを
公開できる範囲で少しだけご紹介いたします。

【舞台設営】
ステージを作る前の舞台は、全く何も無い状態。
まずは舞台に土台部分を設置して、
続いて完成した土台にエレクトーンを設置していきます。



使用するエレクトーンは全部で 13台!(舞台上:11台、予備:2台)
その一台一台を人の力で舞台へ上げていきます。
ちなみにステージア(ELS-02C)は1台あたり109.5kgだそうです。
※メーカー公表数値

【照明・音響セッティング】
楽器の設置が完成したら、いよいよ本番に向けて、
照明や音響の準備が始まります。

照明班は一つ一つの照明を出演者が輝けるように
ベストな角度や明るさを調整したりしていきます。
さらに事前に打合せた演奏曲目にあわせて「背景」等も作成して頂きました。
曲の世界観を演奏だけでなく、視覚的にも楽しめるように様々な工夫がされています。
写真はパイレーツオブカリビアンをイメージした船の背景や
花びらをイメージしたミラーボールの演出のリハーサルの様子です。



音響班はエレクトーン1台につき、右チャンネルと左チャンネルの2チャンネル、
合計するとエレクトーン:全11台の22チャンネル分と、
さらにピアノやボーカルマイクなどもあるので30近いチャンネルのベストな音量バランスを
本番中に一括してコントロールします。
そのため、セッティングやリハーサルも非常に入念に行います。
同時に撮影班もプロ使用の機材をセッティングしていきます。
写真は本番直前の歌唱リハーサルで調整している姿と専門の機材です。



ここまでで約4時間半、延べ人数:約40名での舞台設営が完了し、
本番当日を迎えます。

【本番当日】
本番当日はジュニア総合コース・ジュニアアンサンブルコース以上の生徒による
エンディング歌唱「明日へ」のリハーサルから始まります。
リハーサルは本番を想定して進めていくので、
司会者や演奏の講師、そしてスタッフ一同も緊張の中、色々な確認をしていきます。


ここまでが本番直前の準備の工程です。
この後は、いよいよ本番!
ご出演の生徒様が練習の成果を惜しみなく発揮して、
本当に素晴らしいステージを披露してくれました。

今年度はここまでで終了となりますが、
ご協力を頂きました皆様、本当にありがとうございました。

次回、2018年度合同発表会で皆様とお会いできる事を心よりお待ち申し上げます。


Fin

Facebookで更新情報をチェック!